メールセミナー 全7回
失敗しない家造りの知識
1000万円台で家を建てるための情報を全7回でお伝えします

第1回大丈夫ですか?あなたの常識
第2回目先に惑わされないで
第3回ローコスト住宅のカラクリとは?
第4回業者選択の極意は?
第5回業界の裏話と本音は?
第6回住宅価格と予算の立て方は?
第7回絶対に失敗したくない!
下記に必要事項をご入力の上、「登録」ボタンを押してください。
お名前
(苗字だけで結構です)
都道府県名
メールアドレス
∵CONTENTS∵
text
∵PAMPHLET∵
∵DIARY∵
現場エクスプレス

社長のきまぐれ日記
「うすゆき草」
∵Q&A∵
なんでも質問
∵LINKS∵
リンク

ログ工場を見る

セルフビルドご希望の方はハヤチネへ
∵PROFILE∵
会社案内

エルク商品案内

施工実績

防火認定取得

見学会のご案内
∵CONTACT US∵
メール
在来ホームページ
こちら

見学会ご案内
在来住宅の見学会の予定はこちらにてご確認ください

エルク在来住宅見学会予定
top→見学会案内にてご覧いただけます

------------------------------------------------------
2016年ログハウスモニター募集!
限定2棟!
好評につき予定人数に達したため終了いたしました!
詳しくはこちら
------------------------------------------------------
誰でも『簡単に解る、成功するログハウスの建築方法』

最近、住宅としてログハウスを建てる方が非常に多くなって来ました。
私も「良いログハウスを建てた〜い」
皆さんそう思いますよね。
でも
☆有名メーカーなら全て安心と思っていたのに、ど〜して〜?
☆よそと比べて品質が劣るのでは?ローンを払い終えるまで持つの〜?
☆出来立てよりログ壁の割れが多くなってきたんだけど大丈夫なの?
☆慎重にログの材料を選んだつもりたったが、後で知って後悔
☆工場での加工方法でも性能が大きく違うことを後で知って不安
☆ログハウスは特殊工事があるらしいけど、うちの業者はちょっと疑問

あ〜 こんなはずじゃなかった!!
あ〜悔しぃ〜。もっと良いのがあったのか〜?

皆さん、建てる前に資料を取り寄せたり、展示場に行ったり見学会に行ったりして一生懸命勉強し、調べ検討して決心したはずなのに、お住まいになってから自分のログハウスに不安を感じはじめ、悩んでいる方が居られます。

でも、待望の納得した夢のログハウスが出来て、家族みんな安心で快適なログライフを満喫している方も多く居られるのも事実ですよ。

この人達が成功したわけは、家を建てる時「業者の選択」とか「材料の選択」などの重要なポイントのつかみ方を勉強して、身につけて居たからなんですよ。

「ログハウス造りに成功する方法」を本当に知っている人が少ないです。多くの方は「有名メーカーだから」とか「近いし知っている業者だから」などと安易に考え失敗しているのです。まるで「
大金をドブに捨てる」ようなことです。

そんなあなたに
絶対、失敗はさせません!

このホームページで、良いログハウスを建てる方法を知ってほしいんです。

私がログハウス専門で19年間に汗まみれで丸太とチェンソウで格闘から始め設計し工事現場で泥まみれになり、レンタカーで海外のメーカー探しなど。200棟を越える経験で得た、生の海外の事情と日本の業界の裏の事など実際に経験して学びました。

木材の使い方1つでも外国ではごく当たり前の事が、日本では「
悪い」など「日本の常識」が「海外の非常識」その逆もありいろいろ経験し学びました。
日本のログハウス業者でも品質・技術に多くの違いがあります。

ここに書かれている内容は、すべて私自身がログハウスメーカーとして体験したことばかりです。

ログハウス造りに失敗したくないあなたへ。

◇ どんなメーカーに頼んだらいいのか、惑わされないメーカーの選び方は?
◇ 価格も安くて品質も良いログハウスの選び方は?
◇ 突然訪問するような営業マンはいや。良い営業マンの見極め方は?
◇ いろんなログハウスがあるが、それぞれの長所・短所は?
◇ 展示場・見学会で惑わされない、見るポイント・聞くポイントは?
◇ ログハウスは木なのでその選択方法は?
◇ 業者の信用は?技術力は?それを見抜くには?
◇ この会社で建てた人はどんな事言っているの?


こんな事が解決できたら良いと思いませんか?
一世一代の大きな買い物ですから不安や悩みは尽きないと思います。でも、これらをおろそかにしては「成功するログハウス造り」はできませんよ。
成功するためには、
『ポイントを知る』事が重要です。
私は、この業界に長年携わってきた者としてあなたにこのポイントを伝える事でログハウス造りに是非、成功してほしいんです。

そのため、田舎の高卒で作文も苦手で文章など書いたことのない私が、ない頭を駆使して、1冊の小冊子にまとめた
『ログハウス造りに成功する10のポイント』も参考になると思います。

私たちの思い!

・自社の大型製材工場で安心・安全な無垢材を使いたい。
・輸入木材と国産木材のどちらの選択が出来ます。
・国産木材は山の立ち木買いでコストダウン、林業に光を!
・自分達で製造ラインを造って一貫生産。
・残材を排出しない、エコシステムに挑戦。

今までのログハウスに新たな発見があるかもしれませんよ。
さあまずは、エルクのログハウスに対する思いがいっぱい詰まった、ホームページをごゆっくりご覧下さい。

「エルクの親爺」 代表 澤田晴吉